pagetop
横浜の不用品回収はナナフクにお任せ。1点からでも即日対応可能!

横浜の不用品回収ナナフク

[ご相談・無料お見積りはお気軽にお問い合わせ下さい]

無料お見積もりはこちら045-482-7813

ナナフクでは不要品回収や遺品整理、お部屋の掃除をする際に必要な知識、知っておいたほうがいい情報をご紹介しております。
ぜひ、ご一読いただき基礎知識や役立つ情報をチェックしてみてください。
ホーム > お役立ちコラム

生ゴミの臭いを抑える方法

生ゴミの臭いを抑える方法

みなさんこんにちは、
横浜市神奈川区で不用品回収、不用品処分を行っている
ナナフク横浜のコラム担当Hです。

 

みなさんは日々家から出る生ゴミの処理方法はどうしていますか?
毎日出た時にすぐに出せるという人は少ないと思います。
けれど家の中でなるべく臭いが出ない状態で置いておきたいですよね。
本日は【生ゴミの臭いを抑える方法】をお伝えさせていただきます。

 

捨てるものを減らす

まずは捨てるものを減らす方法です。冷蔵庫の中の賞味期限が切れたものや、食べ残しなどをなるべく出ないようにすれば、臭いの出る生ゴミを減らすことができるでしょう。

 

生ゴミの水分を取り除く

生ゴミから出る異臭の原因は水分です。
ゴミを捨てる際は、水気をしっかり切ってから捨てるようにしましょう。三角コーナーに水切りネットをつけている方が大半ではないでしょうか。その水切りネットを捨てる前に絞るようにしてください。
完全に臭いがなくなることはありませんが、おおよそ抑えることができます。

 

新聞紙に水分を吸わせ冷蔵庫、冷凍庫に入れておく

新聞紙には臭いを抑える効果があります。
ビニール袋に新聞紙を入れて、生ゴミの水分を取るようにしましょう。

また温度の低い冷蔵庫や冷凍庫に保存しておくことで菌の繁殖を抑えることができます。密封容器に生ゴミを入れて、ゴミの日にまとめて捨てることでお部屋は臭うことはなくなるでしょう。

 

酢をスプレーして生ゴミの臭いを封じ込める袋に入れる

水と酢を混ぜたスプレーボトルをを作り、生ゴミが置いてあるゴミ袋や三角コーナーにスプレーすると消臭効果が得られます。酢の臭いに抵抗のある方は、クエン酸を薄めたものでも代用できます。

また強い防臭力を持つビニール袋に入れて、臭いを外に漏らさないようにする方法もあります。
値段はだいたい90枚で1,000円と、普通のゴミぶくろと比べると少しお高いですが、臭いを抑えたい場合の効果は絶大です。

 

生ゴミ処理機を使う

生ゴミ処理機を使えば生ゴミの臭いを完全に解決できる上、家庭菜園の肥料に再利用することができます。ゴミ出しの負担も軽減できるので、お値段以上に活躍すること間違いなしです。

 

 


 

 

今回は生ゴミの臭いを抑える方法をお伝えいたしました。
ぜひご自分にあった方法で、対処してくださいね!
ナナフク横浜では不用品の回収、おかたづけ、ゴミ屋敷清掃まで幅広く対応しております!
お困りごとがあればすぐにご相談くださいね。