pagetop
横浜の不用品回収はナナフクにお任せ。1点からでも即日対応可能!

横浜の不用品回収ナナフク

[ご相談・無料お見積りはお気軽にお問い合わせ下さい]

無料お見積もりはこちら045-482-7813

ナナフクでは不要品回収や遺品整理、お部屋の掃除をする際に必要な知識、知っておいたほうがいい情報をご紹介しております。
ぜひ、ご一読いただき基礎知識や役立つ情報をチェックしてみてください。
ホーム > お役立ちコラム

買い物がやめられなくて、部屋が汚くなる…その症状、買い物依存症かも?

買い物依存症って?

特徴


そもそも買い物依存症ってなんだろうって思いませんか。大人買いという言葉もありますが、それとは違って買い物が止められなくなります。このため、どんどんいろいろな物を買ってしまうために破産してしまうこともあるほどです。


たくさん買ってしまうけれど、もしかして自分も依存症ではないかと不安に思う人もいるかもしれませんが、借金したり破産してまで買い物を続けていないのであれば買い物依存症ではないので安心してください。
きちんと自分が持っているお金の範囲内でやりくりできるようにすることは必要です。以上のような状態でなければ治療なども考えなくて良いでしょう。

買い物依存症で起こる「汚部屋」


借金してでも買い物を続けてしまいますから、部屋中が物で溢れ返ります。そもそも買い物依存症の特徴は、金遣いが荒く、買い物自体に快楽を感じますそれだけではなく、掃除が苦手ですから、自然と汚部屋になるのも仕方がありません。


掃除が苦手と言うよりも、あまり掃除に対して興味がないと言った方が良いかもしれません。それよりも、もっと買い物に時間を費やしたいと思ってしまうからです。しかも、次から次へと物が増えていきますので、物で押しつぶされてしまいそうになるかもしれません。
買い物自体が快楽となっていますので、あまり購入しないようにすることもできません。精神的な不調などがあって、それを解消する一つの手段となっていることが考えられます。真面目な人が買い物依存症になることが多く、うつ病や統合失調症だったり認知症などを患っている人がとても多いです。


なかなか自分ではこのような心の病などに気がつかないかもしれませんので、気が付いた時には汚部屋になっていたり、借金の額がかなり膨れ上がっていることもありますし自己破産を選ばないといけないこともあります。

買い物依存症による汚部屋化対策

買い物依存症を改善する


汚部屋の原因は、とにかくたくさんの物を購入するところからスタートしていますので、まずは買い物依存症を改善させなくてはなりません。心の病が隠れていることもありますので、その心の病を早く治療して改善させた方が良いでしょう。
自分では心の病だと気が付かないかもしれませんが、借金してまで買い物をしてしまう人は心療内科の受診を考え、相談してみませんか。


最初から心療内科の受診は難しいかもしれませんので、ネットショッピングを控えるようにすることから始めると良いです。手軽に利用できるために、大量に買ってしまいがちなのでそれを防ぎましょう。クレジットカードを何枚も持っていませんか。クレジットカードを持たないようにすると効果的です。他にストレスを発散できる趣味を作ることで、汚部屋になるほど買い物をしたいとは思わないようになるでしょう。

部屋が汚いことを認識させる


徐々に物が増えていくために、自分では部屋が汚いと自覚していない可能性が非常に高いです。気がついた時には、足の踏み場がほとんどないような状態になることもあります。
自覚していない場合は、自分の部屋が汚部屋だと自覚するためにも第三者の目が必要です。汚部屋の持ち主の部屋に行きたいと周りが言った時に、自分の部屋には人を入れられないと思うようになるでしょう。この時にようやく汚部屋だと自覚することもあります。


一人暮らしの人も多いため、家族が部屋を訪ねて汚いと指摘するのも良いでしょう。そうすれば、自覚するようになるはずです。
中には部屋が汚いと自覚しつつも、買い物がやめられなくなっている依存症の人もいますが、自分の部屋が汚部屋だと自覚していない人もいます。できる限り第三者が指摘する環境を作ることが必要でしょう。

汚部屋にならないためのコツ

ほどほどに綺麗にすることから始める


物が溢れかえっている状態から、一気にすっきりとした部屋にすることはかなり難しいので、最初はほどほどに綺麗にするだけで十分です。自分が片付けられる程度で良いので、コツコツと掃除をしてみてください。
ちょっとだけであっても、それを毎日続けていけば綺麗な部屋になります。目についた場所に置いてある物を見て、本当にこれが必要なのかを考えてみます。使うことはないだろうと思ったら、処分してください。


洋服は洋服でまとめて収納するようにしたり、台所用品は全部台所に置くと言うようにすることで整理整頓ができます。汚部屋になっている人はこれができていないことが多いです。
また、カップラーメンなどのゴミがいつまでもテーブルの上に置いてあることもありますので、明らかなゴミはゴミ箱に捨ててきちんとゴミの日に出すようにすることで徐々に部屋が綺麗になっていきます。

友達やお客さんを部屋に招くようにする


ホームパーティーを開いたりすれば、汚部屋にはならないでしょう。人を自宅に招き入れるわけですから、そもそも物が散乱しないように気をつけるようになります。友達や大事なお客さんが嫌がるような部屋にはしたくないって思いませんか。部屋が汚いと自分に対する印象まで酷くなってしまいます。
それに、人を招くと言うことはその人たちが座る場所を確保しなくてはなりません。汚部屋になってしまうと、座る場所どころか足の踏み場もないでしょう。友達やお客さんをなるべく自宅に招くようにすれば、掃除をこまめにして多くの人が座れるようにします。


それだけではなく、人に見られても恥ずかしくない部屋にしたくなります。むしろ、おしゃれな部屋にして自慢したいと思うようになるかもしれません。誰かの目があるのかないのかで、部屋を片付けるようになるかならないのかがガラッと変わってしまいます。

 

汚部屋になってしまう人は、掃除が苦手だったり勿体無い精神が強かったりしますので、第三者の目を入れないといけません。物が増えてきたと感じたら、友達やお客さんを部屋に呼んで片付ける動機を作ると良いです。自分から掃除をすることがほとんどないと思ったら、やった方が良いです。

清掃専門の業者に頼む


これは、すでに汚部屋になっている人に当てはまるでしょう。大量の物が部屋中に溢れかえっているのであれば、すでに自分の力で片付けられなくなっているかもしれません。特に、足の踏み場がない状態であればそうです。
幸い、清掃専門の業者がありますので、頼んでみてください。1日ですっかり綺麗にしてしまうでしょう。もちろん、部屋の大きさだったり物の量によっては1日では終わらないこともありますが、大抵の場合は1日で全ての作業を終わらせてしまいます。
借金をしてまで買い物をしてしまうような人の場合は、下の方にある物の存在を忘れていることもあります。片付けてみて、昔買ったけれど全然使っていない物が大量に出てくるかもしれません。これまで使っていなかった物であれば、これからも使わない可能性が非常に高いです。


自分で片付けようとすると全部残しておきたくなるかもしれませんので、清掃専門の業者に頼んでください。そうしないと、いつまで経っても汚部屋から卒業することはできません。まだ、汚部屋の域に達していなかったとしても、結局捨てられなくて汚部屋になるかもしれません。
もちろん、費用がかかってしまいますが、部屋を綺麗にしてもらえますので頼んでみませんか。なるべく早めに頼むことで費用を抑えることもできます。たくさん買い物をしたり、物を捨てられない人こそ清掃専門の業者を利用しましょう。

まとめ

買い物が楽しいと思っている人は多いですが、度が過ぎるようであれば買い物依存症の可能性があります。借金してまでたくさん買っていませんか。その結果、部屋が汚部屋になってしまうこともあります。部屋中が物で散乱しないように自分で片付けられると良いですが、難しいのならば清掃専門業者を利用してください。


個人で利用している人は決して少なくありません。たくさんの清掃専門の業者がありますので、まずは問い合わせてみませんか。様々な家の清掃の経験がありますので、テキパキと作業します。汚部屋の持ち主は掃除が苦手だったり勿体無い精神が強いので、自分で頑張ろうとしても難しいです。プロの力を利用すると、かなり綺麗になるので依頼を前向きに考えてみませんか。