pagetop
横浜の不用品回収はナナフクにお任せ。1点からでも即日対応可能!

横浜の不用品回収ナナフク

[ご相談・無料お見積りはお気軽にお問い合わせ下さい]

無料お見積もりはこちら045-482-7813

ナナフクでは不要品回収や遺品整理、お部屋の掃除をする際に必要な知識、知っておいたほうがいい情報をご紹介しております。
ぜひ、ご一読いただき基礎知識や役立つ情報をチェックしてみてください。
ホーム > お役立ちコラム

川崎市宮前区の空き家の残地物のお片づけはナナフク横浜にお任せください!

皆様こんにちは!ナナフク横浜の竹内です!川崎市宮前区での空き家のお片づけはナナフク横浜にお任せください!ご実家や親族の家が空き家の状態でお困りの方はいらっしゃいませんか?または残置物の撤去などで少しでもコストを削減したい不動産業者様はいらっしゃいませんか?リユース、リサイクルを得意とするナナフク横浜にご相談くださいませ!多彩なプランを用意させて頂いていますので、コスト削減にご協力させていただけるかと思います。

*空き家を所有し続けると様々な問題が生じてきます。

人が住まなくなった家の劣化は加速度的に進みます。家は人が住むと劣化が進むと思われている方も多いと思いますが、実はその逆であります。

人が住む家は、意識的、無意識的に部屋のメンテナンスを行っているものです。扉の調子が悪くなると直してもらい、畳が傷むと交換します。雨漏りすると早急に修復しますよね?空き家になるとこの一切のメンテナンスが無くなります。そして風通しが無くなると一気に湿気から腐食、カビがはびこります。その状態で長年放置すると、とても人が住める状態ではなくなります。

その状態でさらに放置が進むと様々な害虫や動物の住処になり、さらに劣悪な環境へとなっていきます。異臭や汚物により、改修に困難を極めます。そうなってしまうといざ自分たちで片づけを行う時間が出来たとしても、ほぼ個人様では不可能な状況となります。そうなると専門業者に依頼するという事になります。

*地域社会への弊害

空き家を放置し続けると、付近への倒壊の危険性が生じてきます。劣化した塀が倒れこんだり、瓦が落下したり、庭がある住居では気がお隣りや付近の電線を圧迫し、鳥の住処となったりして鳥害被害にあう事もあります。また近年頻発している大型台風によってさらに近隣への二次災害が発生しうる事にもなります。また違う目線での話になりますと、空き家が多い地域では新しい方が引っ越しをしてこなくなり、町の景観も崩れていきます。そうなると地域の活性化の妨げとなります。統計的に空家率が30%を超える自治体では財政破たんが起きている結果も出ています。これは全国的に30%を超えると、国自体が破たんするという意味でもあります。空き家を所有し続けるということは、間接的にこのような弊害の一部となっているということに変わりはありません。

*空き家のお片付けなら弊社ナナフク横浜にお任せください!

ナナフク横浜では色々な状況の空き家を数多くお片付けさせていただいております。床が抜け屋根に穴が開いている状態の家屋、動物や害虫によって汚損された空き家、不法投棄の温床となった空き家、実に様々な難題を解決してきました。どのような搬出状態でもお客様のご要望に合わせ、解決させていただきます。現在、まだ空きはございます。ご相談の当日からでも、お片付けを対応させていただいておりますので、お困りのことはお気軽にご相談下さいませ!