pagetop
横浜の不用品回収はナナフクにお任せ。1点からでも即日対応可能!

横浜の不用品回収ナナフク

[ご相談・無料お見積りはお気軽にお問い合わせ下さい]

無料お見積もりはこちら045-482-7813

ナナフクでは不要品回収や遺品整理、お部屋の掃除をする際に必要な知識、知っておいたほうがいい情報をご紹介しております。
ぜひ、ご一読いただき基礎知識や役立つ情報をチェックしてみてください。
ホーム > お役立ちコラム

キッチンを片付け・綺麗に見せる方法

キッチンを片付け・綺麗に見せる方法

みなさんこんにちは。
横浜市栄区で不用品回収を行っている
ナナフク横浜です。

皆さんはキッチンの片付けってどうしてますか?
食器や食材、物がたくさんあり、限られたキッチンという場所では
収納はなかなかスッキリまとまらず
どうすればいいのかわからないと頭を悩ます方もいらっしゃるのでは
ないでしょうか。

 

今日はここでキッチンの片付け方法について
ご紹介させていただきます。
ぜひこちらを参考に、キッチンを自分が使いやすいように
片付け・収納してみてくださいね!

 

 

暮らしかたを想像して、収納する場所を決める。

どこに何をしまうか決める際には、
自分の行動を思い起こしてみるといいでしょう。

キッチンであればシンク下には調理鍋や洗剤というような
「水と関係のあるもの」を、ガス台の下にはフライパンや油など
「火と関係あるもの」というように、分類分けして考えるようにしましょう。

 

よく使うものは「腰の位置に」

目線から膝の高さまでのところに収納するのを基本に、
よく使うものは「腰の位置に」。
また重たいものが下の方に、軽いものは上の方におきましょう。

 

収納ケースは浅めがオススメ

深めのケースを購入してしまうと、ものがどんどん入るため
下にあるものが埋もれてしまいがちです。
また積み重ねすぎてしますと、底の物を取り出すために、上に有る物を
移さないといけないのも手間です。
なので、収納用品は深さを浅めの18cmくらいの高さのものにしましょう。

 

収納グッズは自分の生活にあったものを選ぶ

容器のフタをいつも閉め忘れる方には、開けっ放しでも
きれいに見える収納グッズや、オープンな棚に変更しましょう。
無理に直すのではなく、きれいに収納されており使いやすい環境に
なるように意識しましょう。

 

「見せる収納」を使う

収納グッズに限らず、見た目が良いものを選ぶのも大事なポイント
インテリアとしても成立するものを使っておけば
出しぱなしでも散らかって見えず、さらに何があるのか一目でわかるので
とても便利です。
なるべく使ったものは戻すように、常に使うものは見せる収納を使って、
綺麗に魅せるのもテクニックのひとつともいえるでしょう。

 

まとめ

片付けの基本は整理→整頓→掃除
まずは不要なものを捨てたり減らす(整理)→必要なものや使うものを
使いやすく収め(収納)、見た目をきれいに整えて(整頓)、
ホコリや汚れを取り去る (掃除)という流れです。

このコツさえ覚えておけば、
狭い範囲での物が多くなってしまいがちなキッチンも
きれいに見えるようにできるでしょう。
皆さんも、自分の使い方に合わせて片付け・収納して
使いやすいキッチンを目指してくださいね!

 

ナナフクはお片づけの相談も承っております!
その他にも不用品回収・買取やお引っ越しのお手伝いも
しております。ご相談やお見積もりのご依頼もお聞きしますので
お気軽にご連絡くださいね!

不用品ってどうやって処分したらいいの?

不用品ってどうやって処分したらいいの?

みなさんこんにちは。
横浜市港南区で不用品かたづけ、不用品回収を行っている
ナナフク横浜の担当Hです。

みなさんは不用品が出た時、どのように不用品を処分していますでしょうか?
ニュースでは許可のない場所にゴミを勝手に捨てていってしまう「不法放棄」が問題になっています。
不法放棄は立派な犯罪です。年間80万トン以上の産業廃棄物が山奥や山河、空き地などに不法放棄されていて、横浜市港南区でも身近なところでゴミがたくさん捨てられている現状がみられます。

 

ゴミが不法放棄されることの問題

山や川は生活に必要な水を運んでいます。また多くの動物や鳥、魚が住む場所です。
このようなところで不法放棄をすると、水質汚濁や土壌汚染の被害を与えてしまうことがあるため、動物たちの命や人間の命にも被害があります。

もし山などでタバコをポイ捨てしてしまったら、山火事になってしまう可能性もあります。
実際山火事の原因はほとんどの場合、人間が原因と言われています。たかが1本、ゴミ1個でも周りに迷惑をかける可能性があります。

また不法投棄は罰則があります。
個人の場合5年以内の懲役または1,000万円以下の罰金という重いものです。
法人の場合は、1億円以内の罰金を科せられます。

 

ゴミをなるべく減らすようにゴミ問題に取り組みましょう

みなさんは4Rという言葉を聞いてことがありますか?

・Refuse(断る)
余計なものを「必要ない」と断ることです。
例えばコンビニでもらうストローやスプーンを断ったり
マイバックを持つことです。

 

・Reduce(減らす)
ゴミを減らすことです。シャンプーやボディソープ、
洗剤などは詰め替えようを買うなどして、なるべく減らすようにしましょう。

 

・Reuse(再利用する)
子供服を友人に譲ったり、本を古本屋に売ったりなど
すぐにゴミにせず、再利用してもらうことです。

 

・Recycle(資源の再利用)
ペットボトルや、空き缶などを資源ゴミに回収して、
原料に戻し再度製品化することです。

 

これらをまとめたのが4Rです。
個人個人がこのようにいつでもゴミを減らすように心がけていれば少しずつゴミをなくすことができます。

 

不用になった不用品は正しい方法で処分しましょう

当店、ナナフク横浜では不用品の回収を承っております!
回収した不用品は独自のフローにより、別の方に使ってもらえるように環境にも配慮しております。
金額も低価格で承っているので、ぜひお気軽にご連絡くださいね!